0

あなたのカートは現在空です。

世界一美しい幻想的な青いお茶、バタフライピー

アントシアニンを含み、目と髪に良いハーブとして東南アジアで人気のバタフライピー。

花びらの青色がお茶に溶け出す様は幻想的で、まさに「世界一美しいお茶」と言えます。

使用する水の酸度(ph)によって、お茶の青色に微妙な違いが生まれることも魅力のひとつ。あなたが淹れるバタフライピーのハーブティーは、どんな青色になるでしょう?

美しい青色は、ゼリーやお菓子の着色にも最適です。天然の青色成分で、ヘルシーかつ見た目も綺麗なお菓子作りをお楽しみ頂けます。

 

原料:バタフライピー

容量:20g

賞味期限:製造日より一年

原料のハーブは「学校ハーブ園プログラム」で栽培された、無農薬のカンボジア産を使用しています。「学校ハーブ園プログラム」は、地方部の学校の緑化美化、伝統文化の継承、学校運営費創出のための活動です。

 

バタフライピー(蝶豆)の花は、カンボジアでは「アマタ(不死)の花」と呼ばれ、目と髪に良いハーブと言われています。

花びらのアントシアニンが溶け出した青色のお茶は、レモンなど酸性のものを入れるとその色をピンクがかった紫色に変化させ、まさに世界一美しい幻想的な飲み物として、手に取る人を魅了します。

ティーバッグの場合

1 カップ(200ml)にティーバッグ1個を入れて下さい。
2 沸騰したお湯(95℃~100℃)をティーバッグの上から注ぎ、3~5分お待ち下さい。カップに蓋をすると香りが逃げず、より美味しく淹れられます。
3 ティーバッグをカップから取り除き、出来上がりです。 ※ティーバッグを入れたままにすると、味が濃くなりすぎたり、苦味が出ることがあります。

 

茶葉タイプの場合

1 ポットの大きさに合わせて茶葉を入れます。200mlに対して大さじ1杯が目安です。茶葉は下から良くかき混ぜ、ブレンドされたハーブがまんべんなく混ざるようにして下さい
2 沸騰したお湯(95℃~100℃)を茶葉の上から注ぎ、ポットに蓋をして3~5分お待ち下さい。
3 カップに注ぎ、出来上がりです。 ※ポットの中にハーブティーと茶葉が残った状態で長く放置すると、味が濃くなりすぎたり、苦味が出ることがあります。すぐに飲まない場合は、茶葉を取り除いて下さい。


ハーブティーの保存方法

デメテルハーブティーでは、自然栽培された原料を天日乾燥で加工しています。化学薬品などによる防虫加工は施していません。
そのため、ごく稀にハーブ虫が発生する事があります。お求め後の保存は、必ず冷暗所、冷蔵庫でお願い致します。

1 密封容器で保存して下さい
購入されたハーブは、ジップロック袋、またはプラスチックやガラスの密閉容器に入れ、なるべく空気に触れないようにして保存下さい。

2 冷暗所で保存して下さい
ハーブは湿気と高温を嫌います。直射日光も品質を損ねる要因になります。冷蔵庫などの冷暗所での保存をお勧めします。特に夏場は、冷蔵庫での保存が理想的です。

3 賞味期限も保存容器に明記して下さい
購入された製品には、賞味期限が記載されています。もしも容器を移し替えてご利用になる場合、購入時のパッケージに記載されている賞味期限をシールなどに書き換えて容器に貼ることをお勧めします。