Cambodia Herb Store

view more
view more
view more
view more
view more
view more

ABOUT

Ethical, Natural & Healthy - カンボジアの良いものを日本へ

カンボジアハーブストアは、カンボジア在住の西口三千恵が代表をつとめるデメテルハーブティー(Roselle Stones Khmer社)が厳選した自然栽培のハーブティーを紹介するサイトです。

カンボジアには、太陽と⽔の恵みをたっぷりと受けた豊かな⾃然、そしてアンコール王朝の昔から育まれてきた独⾃の⽂化があります。

そんなカンボジアで2015年に作られたデメテルハーブティーは、一方通行の援助ではなく、経済活動を生むことでカンボジアの社会発展に貢献したいという想いと、まだまだ世界の⼈たちに知られていないカンボジアの良いものを発信したいという熱意によって生まれました。

カンボジアに昔から根付いているハーブを用いることで、自然のままに力強く栽培することを実現。地方の豊かな自然の中で育ったハーブは、首都プノンペンの工房で厳しい品質管理のもとにパッケージングされています。

ハーブの生産は、学校ハーブ園プログラム、女性農業グループ、小規模農家によって行われています。(学校ハーブ園プログラムの詳細はこのページの下をご覧下さい)




新型コロナの影響による在庫の不足について(2020年8月現在)

新型コロナ感染拡大防止策の一環として、2020年5月~8月の期間、カンボジアからの国際郵便が休止となりました。8月に入って郵便が復旧し、現在カンボジアから日本への納品を待っている状況です。そのため、オンラインストアへの在庫が少なくなっております。一日も早く充分な在庫を補充できるように、カンボジアと日本で準備を進めておりますので、今しばらくお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。

学校ハーブ園プログラム

学校ハーブ園プログラムは、学校の敷地でハーブを栽培することで、⽣徒たちに衛⽣教育や学校の美化緑化の機会を作り、地域の薬⽤植物について伝統医療師を通じて学ぶ⽂化継承の機会を提供すると同時に、栽培したハーブを買い取ることで学校運営費の補助になるという取り組みです。学校の取り組みを通じて、コミュニティの⼈たちも薬⽤植物に関⼼を持ち始めたり、学校との絆が強まったりと、地域を巻き込んだ活動に成⻑しつつあります。

ただ品質の良いものではなく、地域の⼈たちが誇りを持てるような、⼦どもたちが学ぶ学校環境が良くなるような、エシカルな製品づくりを⽬指しています。

(カンボジアのデメテルハーブティーの詳細は、このページの最後にあるリンクからご確認ください)